鎌倉市議会議員中里しげみつ51歳

私の考えるまちづくり

笑顔のあふれるまちづくり

最近は同じ地域に住む方へ挨拶する事もはばかられることがあります。
「近隣同士が笑顔で挨拶をする」「子どもたちを地域が見守る」
こんな小さなことから、人と人のつがりは醸成されていくと考えます。
これまで自治会活動から始まり、東日本大震災の復興支援活動など、「人」と「人」の交流の場を創ることで、小さな絆の輪ができ、その輪は少しづつ拡がりました。
この輪をより大きく、鎌倉に住む人々が、大家族になれるような「まち」を目指します。

鎌倉の魅力を次世代に紡ぐ

鎌倉市は「ゆたかな自然」「古き良き歴史」など魅力に溢れています。
近年は、その魅力に引かれ、他県からの移住や観光で訪れる人々が増えています。
私達は、この魅力を認識し、更に行政が先頭となり、確実な「計画→実行→確認→行動」を実施することで、この恵まれた環境を守り続ける責務があると考えます。
具体的には、世界が取り組む開発目標「SDGs」が掲げる17項目に合致しているかを検証し、「まち」づくり政策を推進していきたいと考えます。

健康経営で地域社会発展を目指す

「まち」の根幹を成す地域企業の発展は、そこに集う従業員の心身健康維持向上が重要な課題です。
地域や職場が健康であれば、そこで働く人、暮らす人も健康でいられると考えます。
この地に住みむ人々、地域・行政・企業が心身ともに健康を目指すことで「生きがい」「やりがいがい」を生み、地域社会の成長発展に繋げたいと考えます。

プロフィール

氏名中里 成光(なかざと しげみつ)
生年月日昭和44年10月7日(51歳)
出身地埼玉県さいたま市
住所鎌倉市稲村ガ崎5-38-19
家族妻、2人の息子との4人暮らし
趣味海あそび、地域活動
中里しげみつ

略歴

1987年米国カリフォルニア州へ語学留学
1988年オランダ アムステルダム所在の日系ホテルに就職
2000年鎌倉市へ移住(現在、妻と息子2人の4人暮らし)
2001年AIU損害保険(現AIG)に就職
2005年独立開業し保険代理店設立
2007年公益社団法人 鎌倉青年会議所入会
2011年七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊発足 代表就任
2012年七里ガ浜自治会副会長就任
2013年茶道裏千家淡交会鎌倉青年部 部長就任
3.11ALL鎌倉実行委員会発足 代表就任
2018年七里ガ浜アスリート国際交流プログラム発足

応援メッセージ

松尾市長

中里さんは、東日本大震災で大きな津波の被害があった宮城県七ヶ浜町への支援団体の中心として活動をまとめてこられました。
その活動の継続によって七ヶ浜町の方々と大きな信頼を築き、七ヶ浜町と鎌倉市とのパートナーシティの締結にまで至りました。
さらには、被災地から得られた教訓を鎌倉市の防災力の向上につなげるための活動を今でも精力的に行っておられます。
そんな中里さんの人と人を繋げる力、温かいまちづくりを実現したい想いを、さらに大きな舞台で広げていただきたいです!

鎌倉市市長 松尾崇

中里しげみつ応援会事務局

鎌倉市稲村ガ崎5-10-21 どんぐり工房1階

ご意見箱

中里しげみつへのご質問、ご意見はこちらのメールフォームを利用してください。

    お問合わせ項目必須 ご質問ご意見応援・支援その他
    お名前必須
    メールアドレス必須
    お電話番号
    お問合わせ内容
     
    上記の内容を確認しました
    (四角をチェックしてください)
      プライバシーポリシーはこちらでご確認いただけます